Reports

監督

5月12日(日)鈴鹿サンデーロードレース(予選)

いよいよ、やってきました。ドキドキワクワクのチーム初レースです。メカニッククルーはYAMAHAシャツを着用。かなりすごいチームに見えてきました(笑)。
blue_staff_n.jpgこのレースウイークに間に合わせてくださったRS TAICHIさんのレーシングスーツをまとい、予選スタートを待つ茨木繁。
qt01_n.jpg予選スタートの瞬間です。
qt02.jpg公式予選のヘアピン立ち上がりの茨木繁。
qt03.jpg【予選結果】
茨木繁の16年ぶりとなるレース予選。序盤の3周目に出した1,26.198で2番手に浮上したが、その後は自己ベストを更新できず、予選結果は7位。
qt_result_n.jpg【予選後のライダーコメント】
茨木繁「久しぶりの予選で、力が入りすぎました。クリアラップはとれていました。他のライダーにつくこともなく、終始自分のペースで走りました。タイムアタックで更新できなかったのは、やはり気負いすぎてしまったんだと思いますね。イメージトレーニングはしているんですがまだまだ16年前の感覚が思い出せないところがあって、午後の決勝は厳しいレースになると思います」


qt_tarumi_n.jpg【予選後の監督コメント】垂見朋之「かつてワークスライダーとはいえども、16年ぶりに復帰してすぐに上位を狙えるほど易しい世界ではないということです。0.7秒落ちというのはちょうどいいぐらいだと思いますよ。あまりトップグループにからむとスイッチ入ってしまいますから。まだリハビリ中ですし」

 

 

 

 

 

 

 

 

qt04_n.jpg決勝に向けて、データロガーを確認中のメカニッククルーとライダーの茨木繁。さぁ、決勝はどうなるのでしょうか?!

初走行

320897_399235710160751_1360815350_n.jpgのサムネイル画像鈴鹿サーキット西パドックから垂見です。

 
Team青春MotoPodの初走行は、想像以上に楽しくて、想像以上にワクワクします。

 チームスタッフのMotoPodファミリーのみんなも、それぞれの役割を手探りしながら全うしようと頑張っています。

まずはいい雰囲気の滑り出しというところでしょうか(^^)

26004_290301637758532_700130269_n.jpgのサムネイル画像

 

 茨木繁コメント

「600に乗るのは初めてだったんですが、わりと乗れたという感触ですね。路面温度が低いのは、それほど問題なかったです。ただ、130Rでは目がついていかないですね。これから徐々に慣れていかないと」

2013年 新年のご挨拶

理想的な青春を送れなかったアナタに送る、おっさんになってからの青春のやりなおし(^^)/
青春MotoPodが今年走り始めます!

明けましておめでとうございます!
今年の夏は、17歳の夏に送りたかった夏をやりなおしましょう。
青春MotoPod4耐チーム、暑い暑い暑い夏が再びやって来ます!

明けましておめでとうございます。
そして夏まであと7ヶ月(^^)/

 

http://www.ustream.tv/channel/motopod-video

< 前の記事1  2  3  4

このページの先頭へ▲

MotoPod 4耐参戦プロジェクト TOP